オフィス・アップサイジング

home  writing's index  広告 - future social design
記事・論文

アースデイマネー<シブヤプロジェクト> これまでとこれから -- Earth Day Money, Up To Now And From Now On.

 

アースデイマネー<シブヤプロジェクト> これまでとこれから
2001年10月23日、アースデイマネー<シブヤプロジェクト>がスタートを切った。2002年4月22日までの6ヶ月間という限られた時間の中で、この新しい地域通貨の実験がどのような成果を収めるかは、実に、日々刻々と変化する状況にいかに迅速に対応し、次々に立ち現れる課題にどのように対処するか、の積み重ねにかかっている。
そこで本稿では、開始1ヶ月時点におけるアースデイマネー<シブヤプロジェクト>の現状を確認した上で、解決すべき課題を整理し、今後の方向性を見据える作業を行うこととしたい。


● 「コミュニティプロジェクト」の支援

アースデイマネーのしくみは、地域通貨の中でも「コミュニティウェイ」と呼ばれるモデルにしたがってデザインされている。コミュニティウェイとは、企業、個人、そして地域社会に貢献する活動(コミュニティプロジェクト)の三者が、それぞれメリットを享受しながら地域通貨を循環させる手法であり、なかでもコミュニティプロジェクトの支援が大きな鍵を握る要素となっている。したがって、アースデイマネーの評価も、それがコミュニティプロジェクトの支援にとっていかに有効であったか、という点が重要な指標となる。

アースデイマネー<シブヤプロジェクト>では、コミュニティプロジェクトを支援する方法として、次の二通りを設定している。

(1)コミュニティプロジェクトに直接参加した個人に対してアースデイマネーを発行する(例:清掃活動への参加1時間につき500rを発行)
(2)コミュニティプロジェクトの運営資金を提供した個人に対してアースデイマネーを発行する(例:渋谷川グッドデザイン計画への資金提供500円につき500rを発行)

2001年11月19日現在、その実績は以下の通りとなった。

(1) コミュニティプロジェクトへの参加
(2) コミュニティプロジェクトに対する資金の提供


earthday money ; where we are and where we go
earthday money set in motion on October 23rd, 2001. What we learn and what we will get out of this experiment are totally up to how we improve the system, swiftly reacting toward the problems that appear one by one.
Now here in this session, I would like to review the current situation of earthday money at the point of one month from its start, and find the problems to be solved, then see what we should do next.


*** Supporting Community Project ***

earthday money is a community currency which is designed according to the "community way" model. The community way model is to let community currencies circulate around private businesses, individuals, and community project, which contributes to local community, while all these participants benefit accordingly. Especially, the main key element here in the community way model is to support community project. That is why, earthday money will be evaluated on the viewpoint of how it is effective to support community project.

There are two ways to support community project in earthday money
(1)Issue earthday money to individuals that participate in real activities of community project ( e.g. 500r per hour will be issued toward participants of clean-up activities)
(2)Issue earthday money to individuals that provide community project with Japanese Yen as a fund (e.g. 500r will be issued toward 500 yen donation toward shibuya river good design project)

Here are the results as of November 19, 2001.

(1) Toward participants for real activities of community project
(2) Toward those provide community project with Japanese Yen



Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次へ