オフィス・アップサイジング

home  writing's index  広告 - future social design
記事・論文

アースデイマネー<シブヤプロジェクト>始まります -- Earth Day Money, Launching.

 

アースデイマネー<シブヤプロジェクト>
始まります

目的|毎日がアースデイ!


毎年4月22日は地球の日、「アースデイ」。

この日、世界各地180カ国の約5億人の人たちが、地球のこと、環境のことを考え、行動しています。もちろん、東京でも、代々木公園で、新宿パークタワーで、盛大な“地球のお祭り”が開かれています。

一方で、私たちは考えます。
本来ならば、アースデイとは、年に一日だけの特別な日ではなく、むしろ「毎日がアースデイ」であるべきなのではないか、と。

「毎日がアースデイ」――― それは、私たちが日常的に地球のことを考え行動することであり、私たちの毎日の消費生活がアースデイ的な何かといつもつながっていること。

「何かのために役に立ちたい!」と感じている思慮深くグッドハートな人たちが、楽しみながら買い物もできる。アースデイマネーは、そんな、気分のよいおカネでありたいと願っています。

※ アースデイマネー<シブヤプロジェクト> ver.01 の概要

(1) 単位 「r」(アール、1rは1円に相当)
(2) 有効期間 2001年10月23日から2002年4月22日まで(6ヶ月間)
(3) 形態 額面が「50r」、「100r」、「500r」の3種類の「紙幣」があります。

earthday money will commence

Purpose | To Realize Everyday is Earth Day!


April 22 is Earth Day, when more than five hundred million people in 180 countries think and act for the Earth. Of course, in Tokyo, at Yoyogi Park and at Shinjuku Park Tower, huge festivals take place.

On the other hand, we think this way.

Earth Day is not just one special day in a year, but everyday should rather be Earth Day.

"Everyday is Earth Day"――― This means that we regularly think and act for the Earth, and our daily living or consumption keep some connection with Earth Day.

For those with good heart and earthy thinking who feel anxious to contribute to something, as well as still want to enjoy shopping, earthday money will challenge to become a kind of "feeling-good" money.

Outline of earthday money
(1) unit r: 1r is equivalent with 1 Japanese Yen)
(2) validity from October 23, 2001 to April 22, 2002 (six months)
(3) format banknotes: Three types (50r, 100r, 500r) will be printed.



Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次へ